即日融資でお金を借りたいと思ったらどこに申込めばいいのか?

専業主婦が即日融資する場合は総量規制対象外の銀行カードローンのなかで専業主婦専用のカードローンを行っている所を探す形になります。
即日融資可能な銀行の中でも金利がさまざまで限度額も異なります。
下記銀行は即日融資を対応しているなかでも専業主婦が助かる実質年率が低く、低金利の銀行になります。

  • イオン銀行カードローンBIG  年率 3.8%〜13.8%
  • みずほ銀行カードローン 年率 4.0%〜14.0%

パートやアルバイトをしている主婦は安定収入があれば申し込み可能な消費者金融のカードローンの方が審査スピードも早く即日融資可能となります。
消費者金融は初回無利息サービスや金利ゼロサービスを行っているところもあります。

即日融資の条件とは?

専業主婦が借りる銀行カードローンの場合、配偶者に安定した収入がある事が基本の条件になります。
他に銀行の口座を持っている事も条件となります。
手持ちの口座で借入ができる銀行もありますがまず少ないと言えます。

 

収入がない専業主婦の限度額は30万〜50万円になります。
書類提出〜審査完了が遅くても午前中には済ませておくことが即日融資に繋がります。

 

収入のある主婦は消費者金融からの借入が早いですが、平日14時頃までに書類提出〜審査完了で即日融資となります。
土日祝日や14時以降になってしまった場合には銀行振り込みが間に合わないためカードでの融資となります。

 

最短で即日融資が可能になるのは業者ごとに指定された締切時間までに申込みを済ませた場合で、インターネットか自動契約機を利用した申込方法に限られます。
郵送や店舗での申し込みでは当日中の審査回答は不可となるので注意してください。
ネット申込が人気の理由として、自宅にいながら自分の都合の良い時間に手続きできるというポイントが挙げられます。
審査回答がスピーディな上に、周囲を気にせず家族にも内緒で安心して申込みできるのでおすすめです。
主婦の場合はパートなどで定期収入がある人は消費者金融の利用も可能ですが、無職の専業主婦なら総量規制対象外の銀行のカードローン以外は申込みできません。
本人が年収ゼロのため旦那に安定収入があることが条件となりますが、収入証明書類は不要なので気軽に申込みできます。

 

即日融資の注意点は?

即日融資をしているキャッシング会社は多数ありますが条件が満たされないと即日融資は不可能となります。
銀行カードローンにしても消費者金融にしても審査完了までの時間は1時間以上かかる場合もあるので時間には余裕をもって下さい。
実質年率は○○%〜○○%と記載していますが、専業主婦が銀行から借り入れする場合低めの限度額に設定されていますので最低年率を参考にしましょう。
即日融資を希望してるときは焦る気持ちもでてしまうので「審査なしでもすぐに貸します。」などと言った広告などには注意が必要です。