在籍確認、どんなことを聞かれるの?

在籍確認とは?

銀行カードローンの審査を申し込んだ際に、必ずと言っていいほどある、在籍確認。
専業主婦にとって一番の心配は、在籍している勤務先がないことです。
ではどのようにして確認をとるのかと言うと、
殆どは、こちらの都合のいい時間に、自宅もしくは携帯電話などに電話連絡をしてくれます。

 

でも、内緒で手続きする場合、もしも家族が電話に出てしまったら?
そこは安心して大丈夫です。
本人以外が電話に出たときは社名やカードローン会社を名乗ることは滅多にありません。
個人名などを名乗ります。
電話がかかってきたタイミングに自分が不在だった場合、代わりに出た家族に用件や情報を話すことも滅多にありません。
それでも心配という方は、固定電話ではなく携帯電話に連絡してもらう事をおすすめします。

 

 

どんなことを聞かれるの?

担当者がどんなことを質問してくるのかと言うと、
事前に提出したカードローン申し込み書類に相違はないか、
住所や名前、生年月日、干支などの内容です。
カードローン会社によって質問内容は異なりますが、
申し込んだ人が実際に所在しているかを確認するための電話なので
短時間で終わります。
用件のみの連絡で、難しい対応はしなくても大丈夫ですので、心配することはありません。

 

 

在籍確認がない会社もある?

通常、業者が配偶者の会社へ連絡する可能性はありません。
しかし、カードローン会社によっては、収入のある夫側の在籍確認をするケースもあります。
返済能力の有無を知るために、電話もしくは、収入証明書類や社会保険証など、
収入があることの証明書の提出を指示してくるところもあるので、
心配であれば、申し込みの際によく聞くことが大切です。

 

では、カードローンを申し込む際に在籍確認のないところは?と言うと、
これが、あります。
しかしWEB完結で在籍確認を一切行わないカードローン会社は、お勧めできません。
何故なら、そういったところは会社の電話番号が携帯電話だったり、
耳にしたことのない会社名だったりと、闇金融の可能性が高いからです。

 

安心してカードローンを利用するには、自分に合った在籍確認をしてくれるところに、
申し込みをする事が大切です。